発熱

こんなときは漢方薬

痛風(つうふう)

痛風とはひどく傷んで苦しむという意味です。 この痛さは病気に罹った人にしかわからないほどの痛みのようです。 【症状】 ①足の親指の付け根が赤く腫れる ②熱を持って、突然猛烈な激痛に見舞われる ③2回目以降はあらゆる関節や腱、粘...
こんなときは漢方薬

心臓病(しんぞうびょう)

心臓は、絶え間なく動き続けます。強いはずの心臓も無理を重ねると病みます。狭心症、心筋梗塞、不整脈などが代表的です。 【症状】 ①痛み(軽〜激痛。数十秒〜数時間。胸〜背〜肩〜みぞおち) ②呼吸困難 ③脈拍が弱く乱れる ④心悸亢進...
こんなときは漢方薬

扁桃炎(へんとうえん)

扁桃は細菌から身体を守る「関所」の役目を果たします。 【原因】 過労、風邪、気候の変化などが誘引となりブドウ球菌、溶連菌(ようれんきん)などの細菌の感染が原因で起こります。 【症状】 ①発熱(39〜40度) ②寒気や震え ...
こんなときは漢方薬

咽頭炎(いんとうえん)

咽頭粘膜の炎症で、風邪をひいたときの症状のひとつです。 【原因】 ①細菌の感染 ②鼻・副鼻腔の炎症 ③はしか等の急性伝染病の初期症状 ④排気ガス ⑤ヘビースモーカー など。 【症状】 ①喉の炎症(痛み・赤く腫れる・...
タイトルとURLをコピーしました