こんなときは漢方薬

しもやけ

【原因】 寒さや冷え(3〜5℃)以下が皮膚の同じ場所に繰り返し加わり、静脈にうっ血を生じる。子どもと若い女性に多いが抹消血流の悪い糖尿病・レイレー病・動脈硬化症・膠原病の高齢者にもでる。 【症状】 ①手足の指、耳など ②赤紫黒色に腫れ ③...
こんなときは漢方薬

痛風(つうふう)

痛風とはひどく傷んで苦しむという意味です。 この痛さは病気に罹った人にしかわからないほどの痛みのようです。 【症状】 ①足の親指の付け根が赤く腫れる ②熱を持って、突然猛烈な激痛に見舞われる ③2回目以降はあらゆる関節や腱、粘...
こんなときは漢方薬

腱鞘炎(けんしょうえん)

腱は筋肉の末端部の骨に近い部分です。鞘はさや状に腱を包んでいる部分です。 【原因】 ①手・足の関節への無理な負担、使いすぎによる炎症 ②化膿(瘭疽(ひょうそ)など) 【症状】 腱鞘のあるところならどこにでも起こります。足よ...
こんなときは漢方薬

多汗症(たかんしょう)

【症状】 ①神経質で精神の興奮を起こしやすい人 ②バセドウ病や貧血 ③脳溢血 ④脊髄の病気の時におこる「全身性多汗症」 ⑤手のひら、足の裏、脇の下、顔、腰から下、身体の半身に汗をかく「局所性多汗症」 があります。 わきがも多汗...
タイトルとURLをコピーしました