関節

こんなときは漢方薬

関節炎(かんせつえん)

関節は曲げたり、伸ばしたり、旋回させたりと実に様々の動きをする。 関節は、骨・筋肉・靭帯・腱・軟骨・関節液などで構成され、いずれかを破損すると苦痛で不自由を強いられる。 【症状】 ①痛み(鈍痛〜激痛) ②腫れ ③発熱 ④変形...
こんなときは漢方薬

腱鞘炎(けんしょうえん)

腱は筋肉の末端部の骨に近い部分です。鞘はさや状に腱を包んでいる部分です。 【原因】 ①手・足の関節への無理な負担、使いすぎによる炎症 ②化膿(瘭疽(ひょうそ)など) 【症状】 腱鞘のあるところならどこにでも起こります。足よ...
タイトルとURLをコピーしました