発熱

こんなときは漢方薬

息切れ(いきぎれ)

”自らの心”と書いて「息」です。 肺の異常や心臓の弱まりでうっ血し、貧血で酸素の運搬が円滑に行かず息切れしたり息苦しくなります。 【原因】 気管支喘息、アレルギー性鼻炎や心臓の病気(心臓神経症、心臓弁膜症、心筋梗塞)など。 【症状】 ①...
こんなときは漢方薬

産後の諸症(さんごのしょしょう)

出産は女性の一大事業です。産後6〜8週間を産褥(さんじょく)といい妊娠と出産による子宮や全身のダメージを回復する期間です。この時期を無事乗り越えればもう大丈夫です。 【症状】 産後の日経ちの良くないものに ①憂鬱 ②貧血 ③多量の汗 ④便...
こんなときは漢方薬

痛風(つうふう)

痛風とはひどく傷んで苦しむという意味です。 この痛さは病気に罹った人にしかわからないほどの痛みのようです。 【症状】 ①足の親指の付け根が赤く腫れる ②熱を持って、突然猛烈な激痛に見舞われる ③2回目以降はあらゆる関節や腱、粘...
こんなときは漢方薬

心臓病(しんぞうびょう)

心臓は、絶え間なく動き続けます。強いはずの心臓も無理を重ねると病みます。狭心症、心筋梗塞、不整脈などが代表的です。 【症状】 ①痛み(軽〜激痛。数十秒〜数時間。胸〜背〜肩〜みぞおち) ②呼吸困難 ③脈拍が弱く乱れる ④心悸亢進...
タイトルとURLをコピーしました