こんなときは漢方薬

メニエール病

メニエール病は内耳、蝸牛(かぎゅう)、三半規管、耳石器が同時に冒され起こります。 【原因】 内耳のリンパ液の圧が異常に高い状態で、ストレス、自律神経の不安定などが引き金となります。 【症状】 ①めまい(前ぶれなく突然天井が回...
こんなときは漢方薬

鼻血(はなぢ)

【原因】 ①指を入れたり、知らぬ間に傷つける ②高血圧 ③月経の代償性出血 ④白血病 ⑤風邪 ⑥過度の疲労による精神的ストレス などです。 【症状】 うすい鼻粘膜の下の血管からの出血。応急処置として ①慌てずに、横に...
こんなときは漢方薬

ベーチェット病

日本や中近東諸国に多い原因不明の全身性の炎症を繰り返す病気です。男性が女性より2倍近くも多く発症年齢は20歳にピークを示します。 【原因】 細胞間の結合組織の病気で自己免疫の関わりが強いこともわかっています。 【症状】 ①口...
こんなときは漢方薬

骨粗鬆症(こつそしょうしょう)

骨組織の破壊が進み、カルシウムやリンの量が減少し骨の内部に鬆(多数の穴)ができるため、骨がもろくなる病気です。 【原因】 閉経後の婦人(性ホルモンの欠乏)や胃切除、人工腎臓使用後、全身的重篤疾患の後にも起こります。 60歳以上では...
タイトルとURLをコピーしました