こんなときは漢方薬

胃酸過多症(いさんかたしょう)

胃から分泌される胃酸や消化酵素が多過ぎると、胃・十二指腸の粘膜が障害され、ひどくなると潰瘍ができます。 【症状】 ①胸やけ ②ゲップ ③空腹時や夜間の痛み ④胃が重くもたれたり圧迫感や緊張感 ⑤生つば、胃液のこみあげ ⑥全...
こんなときは漢方薬

慢性胃炎(まんせいいえん)

胃粘膜がボツボツと盛り上がり、ただれ、出血や痛みを伴う糜爛(びらん)肥厚(ひこう))性胃炎と分泌機能が弱まる萎縮性胃炎のふたつに分類されます。 【原因】 胃はストレスなどの神経作用に影響されやすいです。 長期間の暴飲暴食、不規則な...
こんなときは漢方薬

慢性肝炎(まんせいかんえん)

だるい、疲れやすいなどの症状で、風邪と間違えやすく慢性肝炎と気付かず悪化する場合があります。 【原因】 ①急性肝炎(B型肝炎か非A・非B型肝炎)から移行する場合 ②原因は分からないがストレスなどで最初から慢性肝炎として発病する場合...
こんなときは漢方薬

潰瘍性大腸炎(かいようせいだいちょうえん)

【原因】 不明。細菌、ウイルス、アレルギー、遺伝、自己免疫説などがあり、なかでも自律神経失調が大きな原因を占めていると考えられます。 【症状】 ①下痢(4〜10回、時には20回。粘液、血液、膿が混じり水様便となる) ②腹痛 ③...
タイトルとURLをコピーしました